建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

構造用合板

【こうぞうようごうはん】

合板のうち、構造耐力上主要な部分に用いる目的で作られたものをいう。構造用合板は主に木造建築物の壁下地材・床下地材・屋根下地材として用いられ、一般的な工作や内装に用いられるベニヤと比べ、強度があるのが特徴。構造用合板は、日本農林規格 (JAS) で定められている。