建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

木造枠組構法

【もくぞうわくぐみこうほう】

建築構造の木構造の構法の一つであり、一般に技術が公開されているオープン工法である。北米では単に「Framing」と呼ばれるが、日本では通称「ツーバイフォー工法」と呼ばれる。フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で支える構造である。

関連用語