建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

在来工法

【ざいらいこうほう】

柱、梁、筋交い(柱と柱の間に斜めに入れる材)など、木の「軸」を組み立てて建物を支える日本の伝統的な工法を「在来方法」という。「在来工法」は「木造軸組工法」「在来軸組工法」「在来木造」「木造軸組」などの様々な呼び方があるが、その内容は基本的に同じ。