建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

ラーメン構造

【らーめんこうぞう】

ラーメンとはドイツ語で「枠」の意味でRC構造、鉄骨構造等で柱と梁の一体化した構造のこと。柱、梁は剛接合になる。鉄筋コンクリート造、鉄骨造が具体例で、中高層マンションで用いられることが多い。住戸内は、比較的大きな部屋を造ることができるが、一般的な工法では、室内に柱や梁などが張り出すことになる。