建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

ガラス繊維

【がらすせんい】

ガラスを融解、牽引して繊維状にしたもの。無機繊維であることからアスベスト同様の健康被害が懸念されており、ドイツなどでは法的使用制限を設けようという動きも見られる。しかし、国際がん研究機関の発癌性評価によれば、断熱材に使用されるグラスウール、FRPなどに使用される長繊維については安全性は高いとされている。