建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

陶板壁材

【とうばんかべざい】

陶板壁材は自然素材の粘土を炎の力だけで焼き上げ。有害物質発生の心配がない体に優しい壁材で、住宅などの外壁のみならず内装材としても使用できる。中空形状による軽量化と乾式金具留め工法による強固な留め付けで安心の耐震・耐風性を実現。下地処理や専門の職人の熟練技術が軽減されるため、施工コストを抑えることが可能。