住友林業

【すみともりんぎょう】

東証1部上場企業。山林の経営、木材・建材流通事業まで手掛ける木造住宅のリーディングカンパニー。 住友グループ発祥の地である別子銅山で、元禄4年に銅山備林経営をスタートしたのがルーツ。 日本の国土の約1/900に相当する社有林を持つ。「木」に特化し、社有林の管理、木材の生産、加工、流通、住宅の販売、建築まで行う。