ハウスメーカー独自用語

一般的な建築用語ではなく、ハウスメーカー独自の用語です。

X-SHIFT(クロスシフト)プランニング

【くろすしふとぷらんにんぐ】

へーベルハウスのプランニング手法の一つ。天井や床の高さに変化をつけ、住空間を多層に交差させることで、限られた空間に光と風を導き、更に層をまたいで視線が伸びることで、想像以上に空間の広がりを実感することができます。2階の床レベルを下げ中間層を設置する「クロスフロア」や床を一段下げる「ダウンフロア」を用いて多様な床・天井高の空間で構成し、それらの空間を間仕切らずに斜め(クロス)に繋ぐプランニングを「X-SIFT(クロスシフト)プランニング」と名付けた。

関連用語