建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

ALC

【えーえるしー】

autoclaved light weight concreteの略で、軽量気泡コンクリートのこと。セメントペーストに発泡剤を加え製造されます。主には外壁材として利用され、日本では旭化成のへーベルがALCの外壁として有名。最終仕上げの塗装材やコーキング材などの技術開発が進み、30年間ノーメンテといったことを謳うハウスメーカーや工務店もある。