建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

プレファブリケーション

【ぷれふぁぶりけーしょん】

プレハブ工法のこと。建築物の一部又は全ての部材をあらかじめ工場で製作し、建築現場で建物として組み立てる建築工法である。近年の建築物には多かれ少なかれ工場で生産された部材が用いられているが、従来の建築工法に比べて工場生産の部材を利用する割合が大きい工法に対して用いられる。『学術用語集 建築学編』では、プレファブ工法またはプレファブリケーション(英: prefabrication)と定められている。