建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

アルカリ性ガラス繊維ネット

【あるかりせいがらすせんいねっと】

モルタル外壁のヒビ割れ防止下地材料。モルタル塗りの外壁は高級感が高まって美しい反面、汚れやすくてヒビも入りやすのが欠点。通常であれば10年から15年くらいで塗り替えをするのが一般的だが、これは2度塗り(下塗り&上塗り)をしてから貼る繊維ネット。そこに最終的に塗り壁仕上げとすることによってヒビが入る確率を大幅に低減しているのも特徴。耐久性は20年程度ということ。