建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

木質梁勝ちラーメン構造

【もくしつはりがちらーめんこうぞう】

特殊な大径ボルトを柱と梁に埋設させることで、接合部の高剛性・高耐力を確保し、木造によるラーメン構法を実現した。・接合金物相互を直接接触(メタルタッチ)させることで、木材の乾燥収縮などによる接合性能への影響の抑制を実現した。・扁平断面柱の採用により、柱型を室内に突出させない意匠的配慮と、高剛性・高耐力な構造性能との両立を実現した。・住宅建築に適するように梁勝ち構造とし、合理的なキャンティ架構と上下階別に任意位置への柱配置を実現した。上記特長の『木質梁勝ちラーメン構法』による強靭な躯体が、設計の自由度を飛躍的に高めた。