建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

キャンティ架構

【きゃんてぃかこう】

キャンティ(片持ち梁)とは”キャンティレバー”の略称で、梁やスラブなどの部材の片側だけが固定されて他方が固定されず自由になっている片持ち式の構造のこと。ベランダや居室を階下よりも空中へせり出させることによって、敷地の制約をクリアしながら屋内面積を広げる。強度の有る梁を活用することで可能。