建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

高減衰ゴム

【こうげんすいごむ】

繰り返し疲労特性にすぐれている。引っ張り伸びは通常のゴムの約2倍。伸びてもすぐに元の位置に戻る。主に「高減衰ゴム」は「制震装置」に組み込まれている。温度変化や紫外線による影響をほとんど受けない。ゴムの表面を保護するため耐候性ゴム層を設け、酸化による劣化も防止。繰り返し襲う大地震にも、いつまでも変わらぬ性能を発揮する。