建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

スクリュー釘

【すくりゅーくぎ】

胴の部分にスクリュー状に溝が切ってある木ネジ形状の釘のこと。ステンレス製のものが多く、強い保持力を求められる震動箇所などを中心に、建築部材を問わず使用される。現在の住宅も多くの箇所に用いられていて、木造建築の骨組み・スレート板・フレキシブルボードなどや、運搬等に利用されるパレット・木枠梱包などにも使われている。