建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

ヘビーティンバー

【へびーてぃんばー】

ヘビーティンバー(重木構造)とは、断面積が300㎠以上ある大断面の集成材のこと(許容圧縮応力度は製材の1.5倍)。一方「ラーメン構造」とは、柱と梁の接合部を強固に結合させた構造のことです。ラーメン(Rahmen)とは、ドイツ語で「額縁」を意味します。

関連用語