建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

2×6工法

【つーばいしっくすこうほう】

一般的な2×4(ツーバイフォー)工法より大きいサイズの構造材を使うことで、家全体で1.2倍から1.4倍の材料を使用しており、強度の面でも余裕のある構造になっています。 壁の強度と断熱性能が一層高い家を実現します。

関連用語

  • ツーバイフォー