建築用語

広く一般的に使われている建築用語です。

ラーメン構造

【らーめんこうぞう】

柱と梁で骨組みを造り、その接合部をしっかりとつないだ構造。構造強度を計算できる事から大開口部を持つ建物や、室内自由デザインの建物で利用される。語源はドイツ語。 ラーメンとはドイツ語で「枠」の意味。RC構造、鉄骨構造等で柱と梁の一体化した構造のこと。柱、梁は剛接合になる。