住友林業のランキング

※2017年4月現在

【特徴】

山林の経営、木材・建材流通事業まで手掛ける木造住宅のリーディングカンパニー。住友グループ発祥の地である別子銅山で、元禄4年に銅山備林経営をスタートしたのがルーツ。
日本の国土の約1/900に相当する社有林を持つ。「木」に特化し、社有林の管理、木材の生産、加工、流通、住宅の販売、建築まで行う。

創業年数(15社中)

1位

(1691年)

資本金(15社中)

6位

(276.7億円)

従業員数(15社中)

2位

(17,001人)

年間売上高(15社中)

4位

(10,405億円)

販売戸数(15社中)

5位

(8,265戸)

展示場数(15社中)

4位

(379棟)

平均坪単価(15社中)

2位

(93.3万円)

ブランド認知度(16社中)

4位

(70.7%)

顧客満足度(16社中)

3位

(76.35点)

【ランキングひと口メモ】

東証1部上場企業。創業年数を初め、企業の信頼度を示す指標でランキングが高い。注文住宅の実績や評価等の指標でもランキングの上位を占める。

※創業年数、資本金、従業員数(連結会社含む)、年間売上高(連結会社含む)、販売戸数(戸建住宅)、展示場数、平均坪単価…当社調べ。
ブランド認知度…マイボイス調べ。顧客満足度…オリコン調べ。